2017年4月9日
戦績
川越東高校
第39回 全国選抜高校テニス大会 結果

3月20日から行なわれた全国選抜大会。
6年連続7回目の出場となった川越東高校。
結果は2回戦敗退。
1回戦目は滋賀県の光泉高校、まとまりがあり、シングルス、ダブルスと実力があるチームでした。
2回戦目は秀明八千代高校、優勝候補との呼び声があり、シングルスだけでも勝ち上がれるほどの実力でした。

前大会まで4年連続1回戦敗退という結果で終わっていて5年目のリベンジとして臨みました。
先生を筆頭に選手、コーチ、トレーナー全員で気持ちをひとつにして戦えたと思います。
もっと貪欲に上を目指してこれからもがんばってくれると思います。
引き続き皆様の応援の程、よろしくお願い致します。